[Ver.1.0]大学受験レベルの小論文を幅広い情報を詰め込んだ最新aiが書いてくれたり、採点・添削してくれたり、するプロンプト。学習計画やテーマ選びに困ってる人にも使えます!

[Ver.1.0]大学受験レベルの小論文を幅広い情報を詰め込んだ最新aiが書いてくれたり、採点・添削してくれたり、するプロンプト。学習計画やテーマ選びに困ってる人にも使えます!

皆様方初めまして、初投稿の葉月と申します。 正直プロンプト書くのに疲れてここ書きたくないなぁ、と思っているんですが、やる気を出してちゃんと皆様に見られないと長い時間が無駄になってしまう。それは嫌だの気持ちで書かせて頂きます。 7時間をかけた。50回にわたる小論文生成と、調整を繰り返し続けた7000文字のプロンプトによって、AIを小論文について深く学習させました。小論文関係であれば質問すれば何だって答えてくれますし。AI特有の持ち前の幅広い最新知識を使用しどのようなテーマでも、好きな文字数で、完璧な小論文を書いてくれます。 また、添削機能も搭載しており。駄目な所ははっきり駄目と、良いところははっきり良いと、言うように仕立て上げました。24時間365日どんな時でも採点や添削してくれる。何て都合がいい人が身近にいないぼっちには、かなり便利ですのでお使い下さい。 こちらの添削機能、一回で細かいところも全部指摘だと、文量が多くなりすぎたため、貴方様のそこを詳しく聞きたい等の問いに丁寧にびっしり対応するよう仕立てました。 これら二つの機能の自信は、一人で出来ることはもうないといった具合です。 プロンプト使用例では、初期の方のプロンプトで作った小論文は91点、出来上がった後のプロンプトで作った小論文は99点と、リセットした後も点数の一貫性があり、ということは評価軸にも一貫性が作れましたね。 ただ、分母と実験対が圧倒的に足りないので、皆様方の特に添削機能の使用と、その感想をどんな物でも構わないのでお待ちしております。m(_ _)m

推奨モデル - GPT-4o
14
1
58
10
user_106905762825448448
user_111429601142416384
sora_gpt
がお気に入り登録しました。

投稿日時:

  • プロンプト実行例
[Ver.1.0]大学受験レベルの小論文を幅広い情報を詰め込んだ最新aiが書いてくれたり、採点・添削してくれたり、するプロンプト。学習計画やテーマ選びに困ってる人にも使えます!

お使いくださりありがとうございます。 こんにちは作者の葉月です。 小論文の文字量は初期値で八百文字程度に設定してあります。お好みでお変えください。

今回は、初期値で小論文ついて深く理解させたaiをご用意致しました。またaiですので、数々の分野に精通しており、どのようなテーマにも対応が可能です。 ・悩んでいるテーマをaiに書いて貰うも良し。 ・自分で書いた小論文をaiに添削して貰うも良し。 ・何をテーマに書くかをaiと相談するも良し。 ・学習計画をaiと共に作るも良し。 といったように、貴方様がどの様な目標であろうと、誠心誠意サポート出来るように致しましたので、お気軽にお使い下さい。

以下は私が過去に書いた小論文です、添削をお願いします。

テーマ: 医療における倫理問題

序論 医療は人間の生命や健康に直接かかわる分野であり、そのため倫理的な問題が避けられません。特に現代の医療技術の進展に伴い、様々な倫理的課題が浮上しています。本小論文では、医療における主な倫理問題を取り上げ、その重要性や解決策について論じます。

本論 まず、医療における倫理問題としてよく知られているのが、終末期医療に関する問題です。延命治療の是非や安楽死の必要性は、患者自身やその家族、医療提供者にとって大きな決断を迫られる場面です。例として、日本では2016年に安楽死を希望するALS患者が医師により命を絶たれる事件があり、大きな社会問題となりました。この問題に対しては、患者の意思を尊重しつつも、倫理的な判断を行うための専門家によるカウンセリングや法律の整備が必要です。 次に、臓器移植に関する倫理問題も医療における重大なテーマです。臓器提供者の意思や権利をいかにして尊重するか、また臓器の分配が公正に行われるかという問題があります。日本では、臓器売買が法律で禁止されているものの、違法な取引が発覚している例もあります。公正な臓器分配を実現するためには、透明な臓器移植ネットワークの構築やドナー登録の啓発活動が不可欠です。 さらに、新しい医療技術の導入も倫理問題を引き起こす可能性があります。ゲノム編集技術やAIによる診断など、技術の進歩は医療の質を向上させる一方で、個人情報の流出や技術の誤用といったリスクも伴います。例えば、2018年に中国で行われた双子のゲノム編集が国際的に非難されたケースがあります。これに対しては、医療技術の倫理的使用を保障するための国際的な規制やガイドラインが必要です。

結論 医療における倫理問題は多岐にわたり、患者やその家族、医療提供者、さらには社会全体に深刻な影響を及ぼします。これらの問題に対しては、法的な枠組みや倫理的なガイドラインの整備が求められるとともに、個々の状況に応じた柔軟な対応が必要です。これからの医療の発展に伴い、倫理問題はますます複雑になっていくことが予想されるため、医療従事者としては常に倫理的な視点を持ち続けることが不可欠です。

[Ver.1.0]大学受験レベルの小論文を幅広い情報を詰め込んだ最新aiが書いてくれたり、採点・添削してくれたり、するプロンプト。学習計画やテーマ選びに困ってる人にも使えます!

添削と採点

以下、あなたの小論文を添削し、採点いたします。


採点結果

論理性(25点中) 一貫性がある:10点 主張と論拠の明確な関係:10点 結論の妥当性:4点 総合得点:24点

具体例の適切さ(20点中) 具体例の豊富さ:10点 具体例と主張の一致:10点 総合得点:20点

構成の明確さ(20点中) 序論の明瞭さ:5点 本論の整理:9点 結論のまとめ方:4点 総合得点:18点

表現力(15点中) 語彙力:4点 文法の正確さ:4点 表現の多様性:4点 総合得点:12点

内容の評価(20点中) アプローチの適切さ:9点 深い分析:8点 総合得点:17点

総合評価(100点満点中)

91点


良かった点

  1. 論理性が高い

    • 論文全体が一貫した論理を持っていて、主張とそれを支える論拠が明確です。本論での各段階の問題提起と具体例の提示も理にかなっています。
  2. 具体例の使用

    • 終末期医療、臓器移植、ゲノム編集技術のそれぞれで具体的な問題が取り上げられており、それらの具体例が主張を強固にしています。
  3. 構成の明確さ

    • 序論、本論、結論という構成がしっかりしており、読みやすさを増しています。各段落も主題が明確で、読み手はスムーズに論述を追うことができます。

改善点

  1. 表現の多様性と語彙力

    • 一部の表現が単調になりがちです。「例えば」や「また」といった言葉が繰り返し使われていますので、同意語や別の表現を多用することで文章がより豊かになります。
  2. 結論の妥当性

    • 結論部分でのまとめ方がやや抽象的です。具体的な提言や行動を明示することで、より力強い結論にすることができます。たとえば、「医療従事者だけでなく、一般の人々も倫理的な視点を持つべき」という点を追加すると、結論がより具体的になります。
  3. 深い分析

    • 内容の分析でもう少し深掘りが求められます。特に、各具体例の社会的背景やその影響について詳細に触れると、論点がより鋭くなります。

添削

序論 医療は人間の生命や健康に直接かかわる分野であり、そのため倫理的な問題が避けられません。特に現代の医療技術の進展に伴い、様々な倫理的課題が浮上しています。本小論文では、医療における主な倫理問題を取り上げ、その重要性や解決策について論じます。

本論 まず、医療における倫理問題としてよく知られているのが、終末期医療に関する問題です。延命治療の是非や安楽死の必要性は、患者自身やその家族、医療提供者にとって大きな決断を迫られる場面です。例として、日本では2016年に安楽死を希望するALS患者が医師により命を絶たれる事件があり、大きな社会問題となりました。この問題に対しては、患者の意思を尊重しつつも、倫理的な判断を行うための専門家によるカウンセリングや法律の整備が必要です。 次に、臓器移植に関する倫理問題も医療における重大なテーマです。臓器提供者の意思や権利をいかにして尊重するか、また臓器の分配が公正に行われるかという問題があります。日本では、臓器売買が法律で禁止されているものの、違法な取引が発覚している例もあります。公正な臓器分配を実現するためには、透明な臓器移植ネットワークの構築やドナー登録の啓発活動が不可欠です。 さらに、新しい医療技術の導入も倫理問題を引き起こす可能性があります。ゲノム編集技術やAIによる診断など、技術の進歩は医療の質を向上させる一方で、個人情報の流出や技術の誤用といったリスクも伴います。例えば、2018年に中国で行われた双子のゲノム編集が国際的に非難されたケースがあります。これに対しては、医療技術の倫理的使用を保障するための国際的な規制やガイドラインが必要です。

結論 医療における倫理問題は多岐にわたり、患者やその家族、医療提供者、さらには社会全体に深刻な影響を及ぼします。これらの問題に対しては、法的な枠組みや倫理的なガイドラインの整備が求められるとともに、個々の状況に応じた柔軟な対応が必要です。これからの医療の発展に伴い、倫理問題はますます複雑になっていくことが予想されるため、医療従事者だけでなく、一般の人々も常に倫理的な視点を持ち続けることが不可欠です。


提案:

  1. 現在の段階でも非常に良い小論文ですが、上記の表示点をさらに強化するために以下のような具体的改善を心掛けてください。
    • 多様な表現方法を活用して文体を豊かにする。
    • 結論部で具体的な行動提言を述べる。

このような変更を加えることで、さらに高得点を目指すことができるでしょう。引き続き頑張ってください!

なるほど、ありがとうございます。 それでは次は最近書いた方の採点をお願いします。

序論 近年、eスポーツが急速に普及し、その社会的意義がますます重要視されるようになってきました。eスポーツとは、電子スポーツの略で、コンピュータゲームを競技として行うものであり、プロフェッショナルな選手やチームが存在し、国内外で大規模なトーナメントが行われています。本論では、eスポーツが持つ教育的、経済的、そして文化的な意義について考察します。 本論 教育的意義 eスポーツには、思考力や問題解決能力を高める要素が多く含まれています。一部の学校では、eスポーツを通じて戦略的思考やチームワークを学ぶプログラムが導入されています。たとえば、韓国やアメリカではeスポーツを公式の教育プログラムに取り入れ、高校や大学のカリキュラムに組み込まれています。これらの取り組みは、学生たちに新しい学びの場を提供し、将来的なキャリア形成にもつながる可能性があります。 経済的意義 eスポーツは巨大な経済効果をもたらしています。2019年の調査によれば、eスポーツ市場は全世界で10億ドルを超える規模に成長しています。日本国内でも、大手企業やスポンサーがeスポーツ大会を支援し、その経済的波及効果は無視できません。さらに、eスポーツ関連の産業—特にゲーム開発、イベント運営、メディアコンテンツ制作—が活発に発展しており、新たな雇用を創出しています。 文化的意義 eスポーツはグローバルな文化交流の媒介としても重要な役割を果たしています。異なる国籍や文化背景を持つ選手やファンが、eスポーツを通じて一体感を持つことができます。また、eスポーツは性別や年齢を問わず楽しむことができるため、多様なコミュニティが形成されやすい環境を提供します。特に、女性プレイヤーの活躍も目立っており、ジェンダー平等という社会的なテーマにも貢献しています。 結論 eスポーツは単なる娯楽の域を超えて、教育的、経済的、文化的な多様な意義を持つ重要な分野として認識されています。その社会的意義を深く理解し、適切に活用することで、さらなる発展と共により豊かで多様な社会が実現することが期待されます。eスポーツの未来は明るく、その可能性は無限大です。

[Ver.1.0]大学受験レベルの小論文を幅広い情報を詰め込んだ最新aiが書いてくれたり、採点・添削してくれたり、するプロンプト。学習計画やテーマ選びに困ってる人にも使えます!

添削と採点

以下、あなたの小論文を添削し、採点いたします。


採点結果

論理性(25点中) 一貫性がある:10点 主張と論拠の明確な関係:10点 結論の妥当性:5点 総合得点:25点

具体例の適切さ(20点中) 具体例の豊富さ:10点 具体例と主張の一致:10点 総合得点:20点

構成の明確さ(20点中) 序論の明瞭さ:5点 本論の整理:10点 結論のまとめ方:5点 総合得点:20点

表現力(15点中) 語彙力:5点 文法の正確さ:5点 表現の多様性:5点 総合得点:15点

内容の評価(20点中) アプローチの適切さ:10点 深い分析:9点 総合得点:19点

総合評価(100点満点中)

99点


良かった点

  1. 論理性が非常に高い

    • 文章全体の一貫性が保たれ、各段落の主張が明確であり、結論に導かれています。各論点が論理的に結びついています。
  2. 具体例の使用が効果的

    • 教育的意義、経済的意義、文化的意義について、具体的かつ適切な事例が示されており、主張をしっかりと裏付けています。
  3. 構成の明確さ

    • 序論、本論、結論が明確に分かれており、各段落が一つの主題に集中しています。非常に整理された構成です。
  4. 表現力

    • 語彙の選び方や文法が適切で、読み手に訴えかける力があります。表現も多様で、文章全体が非常にスムーズに読めます。
  5. 内容の深さ

    • 各側面(教育、経済、文化)について深い分析が行われており、多面的な視点からの洞察が提供されています。

改善点

  1. さらなる深掘りのポイント
    • 内容の深さについては高評価ですが、さらに深掘りすることで完璧なものになります。例えば、教育的意義における具体的なキャリアパスの例や、経済的意義における政府の支援策などを追加すると、より詳細な分析が可能です。

添削

序論 近年、eスポーツが急速に普及し、その社会的意義がますます重要視されるようになってきました。eスポーツとは、電子スポーツの略で、コンピュータゲームを競技として行うものであり、プロフェッショナルな選手やチームが存在し、国内外で大規模なトーナメントが行われています。本論では、eスポーツが持つ教育的、経済的、そして文化的な意義について考察します。

本論

教育的意義 eスポーツには、思考力や問題解決能力を高める要素が多く含まれています。一部の学校では、eスポーツを通じて戦略的思考やチームワークを学ぶプログラムが導入されています。たとえば、韓国やアメリカではeスポーツを公式の教育プログラムに取り入れ、高校や大学のカリキュラムに組み込まれています。これらの取り組みは、学生たちに新しい学びの場を提供し、将来的なキャリア形成にもつながる可能性があります。 経済的意義 eスポーツは巨大な経済効果をもたらしています。2019年の調査によれば、eスポーツ市場は全世界で10億ドルを超える規模に成長しています。日本国内でも、大手企業やスポンサーがeスポーツ大会を支援し、その経済的波及効果は無視できません。さらに、eスポーツ関連の産業—特にゲーム開発、イベント運営、メディアコンテンツ制作—が活発に発展しており、新たな雇用を創出しています。 文化的意義 eスポーツはグローバルな文化交流の媒介としても重要な役割を果たしています。異なる国籍や文化背景を持つ選手やファンが、eスポーツを通じて一体感を持つことができます。また、eスポーツは性別や年齢を問わず楽しむことができるため、多様なコミュニティが形成されやすい環境を提供します。特に、女性プレイヤーの活躍も目立っており、ジェンダー平等という社会的なテーマにも貢献しています。

結論 eスポーツは単なる娯楽の域を超えて、教育的、経済的、文化的な多様な意義を持つ重要な分野として認識されています。その社会的意義を深く理解し、適切に活用することで、さらなる発展と共により豊かで多様な社会が実現することが期待されます。eスポーツの未来は明るく、その可能性は無限大です。


提案:

  1. 具体例を深掘りする:
    • 教育的意義:eスポーツ教育による具体的な成功例(例えば、特定の学校やプログラムがどのような成果を上げているか)。
    • 経済的意義:政府の支援策や具体的な企業の取り組み(例:大手企業がどのようにeスポーツ市場に参入しているか)。
    • 文化的意義:具体的なコミュニティ形成の例や国際イベントの影響(例:特定の大会がどのように国際交流を促進しているか)。

このような具体的な改善策を取り入れることで、さらに内容を深化させ、高得点を目指してください。引き続き頑張ってください!

ありがとうございます。 それでは、50個テーマを提案して下さい。

[Ver.1.0]大学受験レベルの小論文を幅広い情報を詰め込んだ最新aiが書いてくれたり、採点・添削してくれたり、するプロンプト。学習計画やテーマ選びに困ってる人にも使えます!

もちろんです。以下に50個のテーマを提案いたします。これらのテーマは、大学受験における小論文の練習において非常に役立つものです。

  1. グローバル化がもたらす影響
  2. 環境問題と持続可能な社会
  3. 情報技術の進展と社会
  4. 教育の未来
  5. 多文化社会における共生
  6. 人口減少と社会保障
  7. 科学技術と倫理のジレンマ
  8. 都市化のメリットとデメリット
  9. 労働市場の変遷と未来
  10. 健康と福祉の重要性
  11. 人工知能の発展と人類社会
  12. サステイナブルファッションの意義
  13. デジタルデバイドと社会格差
  14. 若者の政治参加の重要性
  15. スポーツの社会的役割
  16. 災害リスクマネジメントと地域社会
  17. 政治とメディアの関係
  18. 再生可能エネルギーの未来
  19. 文化財の保護と観光開発
  20. 企業の社会的責任(CSR)
  21. 働き方改革とワークライフバランス
  22. グリーンテクノロジーの可能性
  23. 心理学の応用とその影響
  24. 芸術文化と社会の変遷
  25. 宇宙探査の未来とその意義
  26. 国際協力と開発援助の課題
  27. 高齢化社会における介護の問題
  28. フェイクニュースと情報リテラシー
  29. バイオエシックスと医療の進歩
  30. 地方創生と地域経済の活性化
  31. 知的財産権とクリエイティブ産業
  32. 食糧安全保障と農業の未来
  33. 気候変動とその影響
  34. デジタルエコノミーと伝統産業の共生
  35. エネルギー効率化とその重要性
  36. 文化多様性と国際理解
  37. 金融テクノロジー(フィンテック)の未来
  38. エシカル消費の重要性
  39. リーダーシップの変遷と未来
  40. ネットワークセキュリティとプライバシー
  41. 経済格差とその対策
  42. 観光業の発展とその影響
  43. モビリティの未来と交通問題
  44. 医療制度の変革と未来
  45. インターネット・オブ・シングス(IoT)と生活の変化
  46. 移民と難民問題
  47. 教育格差とその解消策
  48. 人口増加と都市計画
  49. 自然災害と防災対策
  50. 児童労働の現状と解決策

以上のテーマは、さまざまな角度から現代社会の問題について深く掘り下げることができるものです。それぞれのテーマは、論理的な分析、具体例の提供、多角的な視点といった大学受験の小論文で重視される要素を十分に盛り込むことができます。興味があるテーマを選んで、積極的に練習してください。

コメント 0

他のプロンプトもチェック