万年カレンダーの表示HTML

万年カレンダーの表示HTML

デスクトップなどに置いて使える万年カレンダーを生成します。 生成されたサンプルは次のURLにも置いてあります。 mori1-hakua.tokyo/test/GMOcalendar.html

0
0
85
8

投稿日時:

  • プロンプト実行例
  • プロンプトを見る
万年カレンダーの表示HTML

デスクトップなどで使える万年カレンダーです。 生成されたサンプルは、次のURLにも置いてあります。 https://mori1-hakua.tokyo/test/GMOcalendar.html

開始曜日

土曜色

日曜色

本日背景

万年カレンダーの表示HTML

は、要件に従って作成されたHTML、CSS、JavaScriptを含む完全なコードです。

html
1<!DOCTYPE html>
2<html lang="ja">
3<head>
4  <meta charset="UTF-8">
5  <style>
6    body {
7      font-family: Arial, sans-serif;
8    }
9    table {
10      width: 100%;
11      border-collapse: collapse;
12      margin-top: 20px;
13    }
14    th, td {
15      border: 1px solid #000;
16      padding: 10px;
17      text-align: center;
18    }
19    th {
20      background-color: #f2f2f2;
21    }
22    td.today {
23      font-weight: bold;
24      background-color: yellow;
25      border: 2px solid #000;
26    }
27    td.sunday {
28      color: red;
29      font-weight: bold;
30    }
31    td.saturday {
32      color: blue;
33      font-weight: bold;
34    }
35  </style>
36</head>
37<body>
38
39<div>
40  <button onclick="prevMonth()">&#171; 前月</button>
41  <h1 id="currentMonth"></h1>
42  <button onclick="nextMonth()">次月 &#187;</button>
43</div>
44
45<table id="calendar">
46  <tr>
47    <th></th>
48    <th></th>
49    <th></th>
50    <th></th>
51    <th></th>
52    <th></th>
53    <th></th>
54  </tr>
55</table>
56
57<script>
58  let currentDate = new Date();
59  let currentYear = currentDate.getFullYear();
60  let currentMonth = currentDate.getMonth();
61
62  function generateCalendar(year, month) {
63    let firstDay = new Date(year, month, 1);
64    let lastDay = new Date(year, month + 1, 0);
65
66    document.getElementById('calendar').innerHTML = '';
67
68    // Add current month and year to heading
69    document.getElementById('currentMonth').innerText = `${year}${month + 1}`;
70
71    // Add day names to the table
72    let dayNames = ['日', '月', '火', '水', '木', '金', '土'];
73    let headerRow = document.getElementById('calendar').insertRow();
74    for (let i = 0; i < 7; i++) {
75      let cell = headerRow.insertCell();
76      cell.appendChild(document.createTextNode(dayNames[i]));
77    }
78
79    // Add dates to the table
80    let date = new Date(firstDay);
81    let calendarBody = document.getElementById('calendar');
82    let row = calendarBody.insertRow();
83    for (let i = 0; i < firstDay.getDay(); i++) {
84      let cell = row.insertCell();
85      cell.appendChild(document.createTextNode(new Date(year, month, 0).getDate() - (firstDay.getDay() - 1) + i));
86      cell.style.color = '#ccc';
87    }
88
89    for (let i = 1; i <= lastDay.getDate(); i++) {
90      date.setDate(i);
91      if (date.getDay() === 0) {
92        row = calendarBody.insertRow();
93      }
94      let cell = row.insertCell();
95      cell.appendChild(document.createTextNode(i));
96      if (year === currentDate.getFullYear() && month === currentDate.getMonth() && i === currentDate.getDate()) {
97        cell.classList.add('today');
98      }
99      if (date.getDay() === 0) {
100        cell.classList.add('sunday');
101      } else if (date.getDay() === 6) {
102        cell.classList.add('saturday');
103      }
104    }
105
106    for (let i = lastDay.getDay() + 1; i < 7; i++) {
107      let cell = row.insertCell();
108      cell.appendChild(document.createTextNode(i - lastDay.getDay()));
109      cell.style.color = '#ccc';
110    }
111  }
112
113  function prevMonth() {
114    currentMonth -= 1;
115    if (currentMonth < 0) {
116      currentYear -= 1;
117      currentMonth = 11;
118    }
119    generateCalendar(currentYear, currentMonth);
120  }
121
122  function nextMonth() {
123    currentMonth += 1;
124    if (currentMonth > 11) {
125      currentYear += 1;
126      currentMonth = 0;
127    }
128    generateCalendar(currentYear, currentMonth);
129  }
130
131  generateCalendar(currentYear, currentMonth);
132</script>
133
134</body>
135</html>

このコードは、指定された要件に従って万年カレンダーを作成します。年月表示の上には前月と次月の移動ボタンがあり、日曜日と土曜日の日付に色が付けられ、本日の日付には特別なスタイルが適用されます。JavaScript部分では、前月と次月のボタンがクリックされた際に、カレンダーが更新されるようになっています。

コメント 0

他のプロンプトもチェック

  • チャットボット

    初期状態のLLMを様々なプロンプトテクニックにより強化したものです。幅広いタスクに適しています。 ◎強化されたポイント - 論理的な思考 - 詳細な回答 - 正確性の向上 - 複雑な説明の後には自動で要約
    1
    0
    42
    78
  • SNS広告

    推奨モデル - GPT-4o
    🔥 インフルエンサー必見! バズる投稿に必須のハッシュタグを30個提案! 関連性の網羅性、コミュニティへのリーチ、トレンドを網羅した、あなただけの最強ハッシュタグをどうぞ!
  • 情報収集

    推奨モデル - GPT-4o
    ユーザーの専門知識や経験に基づいて、複雑なトピックをわかりやすく解説し、理解をサポートするためのAIエージェントです。専門用語の解説や比喩を使った説明、理解度を確認するクイズ、理解進捗の管理とパーソナライズドヒントの提供など、幅広い機能を備えています。
  • チャットボット

    推奨モデル - GPT-4o
    あなたのお悩みやストレスに寄り添い、共感することと占いっぽさを提供するエンタメを目指します。
    0
    0
    3
    14