ビジネスモデル構築に役立つ『Business Model Canvas』

ビジネスモデル構築に役立つ『Business Model Canvas』

与えられたテーマに沿ったビジネスモデルを構築するGPTです。 ビジネスモデルキャンバスのフレームワークに含まれる9つの要素(①顧客セグメント、②価値提案、③チャネル、④顧客関係、⑤収益の流れ、⑥主要活動、⑦主要リソース、⑧主要パートナーシップ、⑨コスト構造)をそれぞれ具体化してくれます。漠然としたアイデアはあるけど、マネタイズ方法が分からない時などに便利です。

0
0
94
39

投稿日時:

  • 実行例

※GPTsの動作を模したサンプルです。

ビジネスモデル構築に役立つ『Business Model Canvas』

どんな事業のビジネスモデルを構築して欲しいですか?

生成AIに関するコミュニティ

ビジネスモデル構築に役立つ『Business Model Canvas』

コンサルタント業務に基づいて、「生成AIに関するコミュニティ」のビジネスモデルキャンバスの詳細を検討してみましょう。

1. 顧客セグメント

生成AIに関心を持つ個人や企業が主な対象です。技術者、研究者、趣味でAIを学びたい人、また企業でAIを利用して新しいビジネスの創出や業務効率化を目指す組織などが含まれます。

2. 価値提案

このコミュニティは、生成AIに関する最新情報、学習リソース、実践的なアドバイスを提供します。本コミュニティは、ユーザー間の経験共有の場を提供し、プロジェクトやアイデアの共同開発を促進することで学習とイノベーションのサイクルを加速します。また、定期的なオンラインやオフラインイベントを通じて、メンバー間のネットワーキングの機会を提供します。

3. チャネル

ウェブサイトとソーシャルメディアを通じてコミュニティに参加し、情報を収集することができます。加えて、定期的にメールニュースレター、ウェビナー、ワークショップ、カンファレンスなどを提供することで、メンバーとの触れ合いを深めます。

4. 顧客との関係

ディスカッションフォーラム、Q&Aセクション、個別コンサルティングサービスを提供することで、顧客との関係を構築し維持します。また、AIに関する挑戦や成功事例を共有するコンテンツを通じて、メンバー間のエンゲージメントを高めます。

5. 収益の流れ

参加費、サブスクリプションモデル、広告、イベントスポンサーシップ、オンラインコースや教材の販売から収益を得ます。また、企業向けにはカスタマイズされたトレーニングプログラムや技術的アドバイザリーサービスの提供も検討します。

6. 主要業務

コンテンツの作成と管理、コミュニティの運営、イベントの企画と実施、メンバーとのコミュニケーション、パートナーとの協力関係の構築が主要業務です。

7. 主要リソース

専門知識を持った人材、ウェブサイト、オンラインプラットフォーム、教材作成のためのツール、マーケティングと広報の資源が必要です。

8. 主要パートナーシップ

AI技術開発企業、教育機関、研究機関、イベントの会場提供者、インフルエンサーや専門家とのパートナーシップが重要です。

9. 費用構造

人件費、技術開発と維持費、マーケティングと広報費、イベント開催費用が主なコストです。効率良く運営するためには、これらのコストの最適化とバランスが必要です。

GPTsを開く

コメント 0

他のプロンプトもチェック

  • マーケティング一般

    ブレスト(ブレインストーミング)をやってくれるプロンプトです。ブレストの対象となるキーワードを入力すると、ブレストが始まります。
    1
    0
    16
    82
  • GPTs

    FAQ作成

    ## GPTsの概要 - スプレッドシートの社内のFAQを参照したり、保存したり、削除できます @Share Knowledge In Your Companyと組み合わせてさらに高機能になります。社内のChatBOTとして使いたいという相談が多いのですが、Assistants API や LangChainを使用してシステムを構築するのは多少時間と費用がかかります。システム構築をする前にこのGPTsを使用して、業務での貢献度を測定・RAG精度を測定・クライアントに具体的にイメージしてもらうことができ要件定義を進められる、この3つを目的としてこのGPTsを作りました。 ## 使い方 ※ 以下スプレッドシートをSSと表記します。 ### 3つのAPI(機能)を使用できます 1. FAQという名前のSSに登録されたFAQの一覧を取得。下記の3、でFAQは社員からの質問が多かったものを保存する仕組みになってます。 2. FAQの削除が可能。1で一覧を取得して削除するFAQを選択しFAQから削除(QAからは消えないから再度FAQに載せることも可能) 3. FAQに質問と回答の追加が可能。 ※ShareKnowledgeInYourCompany GPTsでFAQの候補を出して、メンションで @FAQ collectorに切り替えて、そこから選択して追加が可能。 ## 工夫した点 - どのAPIを叩くかはGPTに委ねられるので正しいものが叩けるように2つのGPTsに分離しました。 - ソースコードをなるべくクリーンコードで組みました。仮にSSではない違うシステムをDBとして使う場合も柔軟に対応できることを意識しました。 ## その他 - GPTsにスタートメッセージで何ができるのかを確認すればSSのリンク2つとGitHubでソースコードのリンクもすべて公開していますのでぜひご利用ください
    6
    1
    234
    793
  • 画像生成

    キャラクター作成

    推奨モデル - DALL•E 3
    アニメ風イラストを生成できるAIの進化版です。 更なるプロンプト強化をしました
  • コード生成・修正

    推奨モデル - GPT-4o
    HTML・CSS・JavaScriptを生成できます!! 完全なる最新プロンプトを使用し高クオリティなスクリプトコードを生成可能!!