Kotlin->Dartに変換する

Kotlin->Dartに変換する

Kotlinで開発しているコードをDartに変換する歳のテンプレートスクリプトです

0
0
17
2

投稿日時:

  • プロンプト実行例
  • プロンプトを見る
Kotlin->Dartに変換する

変換したいKotlin/Jetpack composeのコードを入力してください

val strings: List<String> = listOf("12a", "45", "", "3") val ints: List<Int> = strings.mapNotNull { it.toIntOrNull() }

println(ints) // [45, 3] println(ints.sum()) // 48

Kotlin->Dartに変換する
dart
1final List<String> strings = ["12a", "45", "", "3"];
2final List<int> ints = strings.map(int.parse).whereType<int>().toList();
3
4print(ints); // [45, 3]
5print(ints.reduce((a, b) => a + b)); // 48

コメント 0

他のプロンプトもチェック

  • マーケティング一般

    推奨モデル - GPT-4o
    投稿ジャンルを入力するだけで投稿のネタを30個自動で作成してくれます。投稿ネタが思いつかないというときに活用してみて下さい。 ▼Xアカウント分析ツールと合わせて活用してみてください▼ https://oshiete.ai/items/103164791170852864
  • マーケティング一般

    You Tube台本作成を簡単に時短して作成できます。 #タイトル→動画の目的のタイトル #動画内容→どうゆう内容か?を入力 以下を入れるだけですので、かなり時短になります。
    10
    0
    62
    549
  • GPTs

    プロンプト生成

    構造化プロンプトについて、苦手意識を持つ人が多いと思います。 一方で、自分で書けるようになりたいという人も多いと思います。 そういった方向けに、だれでも簡単に、効果的でカスタマイズしやすい構造化プロンプトを生成してくれるGPTsを作成しました。 「ChatGPTに○○してほしい」という指示をもとに、詳細な構造化プロンプトへと変換してくれるGPTsです。 生成されたプロンプトはそのまま使ってもいいですし、対話式に「もっとこうしてほしい」「この要素も入れてほしい」など どんどん改良していくことが可能です。 プロンプトの一番最後に「#その他Userへの注意事項・Userへの確認事項」として、GPTsからの確認事項が生成されます。 それをもとに新しく情報を追加していくことで、簡単に精度を高めることが可能です。 ぜひ、職場や周りに広めていただき、みんなで構造化プロンプトについて使いこなせるようになっていきましょう。
  • コード生成・修正

    ノーコードサイトでは、基本的に HTMLのみしか扱えない場合が多く、更にデザイン面を変更するには難があります それを、CSSを上書きすることによって解決します!!