30年後の地球観測衛星を活用した業務効率化案を考えるAI

30年後の地球観測衛星を活用した業務効率化案を考えるAI

地球観測衛星が1時間に1回同じ場所を、解像度30cmで観測できる未来が来た時に、様々な業務の効率化がはかれる未来が来ます。どのような業務効率化をできるのか、様々な産業の人が検討をし、準備をするためのAIです。 産業や、ご自身の職種をキーワードで打っていただければ、衛星データの活用アイデアを教えてくれます。

1
1
28
6
Pushup
がお気に入り登録しました。

投稿日時:

  • 実行例
GPTsを開く

コメント 0

他のプロンプトもチェック