SPIN話法(営業ロールプレイ)

SPIN話法(営業ロールプレイ)

 ChatGPT(営業担当者)がSPIN話法に基づいて、あなたを潜在顧客と仮定し、様々な営業の質問を行います。そして最後は、ChatGPT自身があなたとの一連のやり取りについて自己評価を述べます。この情報を参考に、商品・サービスを売り込む際の営業スキル向上にお役立てください。またこのプロンプトの最終的な目的は、顧客(あなた)に自社のサービスを売り込むセリフ(5分ほどお時間がございましたら、お話をさせていただきましょうか?)とプレゼンテーションまで進めます。プロンプトには実際の営業先の人間の特徴も入れられるので是非ご活用ください。 *見本は、結構適当にやっていますが、実践的活用した人は、潜在顧客になりきってロールプレイをすると意外な盲点やアピールポイントなどが見つかるかもしれません。 #ChatGPT #マーケティング #SPIN話法 #起業 #事業 #営業 #ロールプレイ

0
0
23
0

投稿日時:

  • プロンプト実行例
SPIN話法(営業ロールプレイ)

あなた(潜在顧客)の名前、性別、年齢、職種を入力して、営業担当者(Chat GPT)に紹介して欲しい商品サービスと商品サービスの特徴も入力してください。

#潜在顧客 私の役割 ・名前:佐藤 ・性別:男性 ・年齢:35歳 ・職種 IT企業の経営者

#製品サービス ・デジタルマーケティングプラットフォーム

#製品サービスの特徴 ・ユーザーフレンドリーなダッシュボード ・ターゲット広告 ・カスタマイズ可能なレポート ・インフルエンサーマーケティングツール ・リアルタイム分析

SPIN話法(営業ロールプレイ)

少しご質問させていただいてよろしいでしょうか?

いいですよ

SPIN話法(営業ロールプレイ)

それではお聞きしたいことがあります。

Situation(状況)に関してですが、現在お持ちのデジタルマーケティングプラットフォームの利用状況について教えていただけますか?

CAMCARD Business、CRM(Customer Relationship Management)、Zoho CRM、Google Analyticsなどです。

SPIN話法(営業ロールプレイ)

ありがとうございます。

次に、Problem(問題)についてお伺いしたいのですが、現在のデジタルマーケティングプラットフォームを使用する中で、もっと効果的に広告をターゲットしたいというニーズはありますか?

IT人材は欲しいですね。まだ労働市場にデジタルマーケティングに精通した人材がいないことや、何から始めてよいか分からないという社内の人材が多いことですね。

SPIN話法(営業ロールプレイ)

了解しました。

Implication(示唆)についてですが、デジタルマーケティングに精通した人材が不足している状況や社内の人材が不安を抱えている状況から、今後も広告ターゲティングの効果的な運用に課題が生じる可能性を感じていますか?

既に、社員たちにはかなりの苦労をかけているので喫緊の課題だと感じています。

SPIN話法(営業ロールプレイ)

最後にNeed-Payoff(解決)についてお伺いしたいです。もしデジタルマーケティングプラットフォームが、ターゲット広告の効果的な運用や社内の人材育成をサポートすることができるとしたら、その影響や利点についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

まずは、外注しなくても自社のIT人材だけで可能なことが増えるので、サービスのコストダウンなどができるのではないかと思っています。

SPIN話法(営業ロールプレイ)

5分ほどお時間がございましたら、お話をさせていただきましょうか?その後、デジタルマーケティングプラットフォームがお客様の課題解決にいかに貢献できるか、具体的なプレゼンテーションをさせていただきます。

いいですよ

SPIN話法(営業ロールプレイ)

今回の営業ロールプレイングを通じて以下の評価をさせていただきます。

Situation(状況)に関しては、お客様の現在のデジタルマーケティングツールについて詳細な情報を的確に引き出すことができました。

Problem(問題)については、お客様が直面している課題やニーズを掘り下げ、IT人材の不足や社内の不安を的確に表現していました。

Implication(示唆)では、お客様が抱える問題がどのようなリスクを生む可能性があるかについて聞き出すことができました。

Need-Payoff(解決)においても、お客様がデジタルマーケティングプラットフォームに期待する効果や利益を明確に示すことができました。

改善点としては、より深い洞察を引き出すために、質問を通じてお客様の痛みや期待をさらに具体化することができれば良いと思います。

全体として、SPIN話法を使いこなしており、お客様のニーズを掘り下げる能力が高いと評価いたします。ロールプレイを通じて、「Situation(状況)」「Problem(問題)」「Implication(示唆)」「Need-Payoff(解決)」の4つの段階をしっかりと尋ねることができました。特に、佐藤様の現在の課題やニーズを明確に把握し、それに対するデジタルマーケティングプラットフォームの効果的な活用を提案する流れがスムーズでした。ただし、もう少し具体的な顧客の成功事例や具体的な数字などを交えると、さらに説得力が増すかもしれません。顧客の課題を解決することにフォーカスした質問や提案、詳細なサービス内容の説明ができた点で良かったです。より具体性や説得力を持たせるために、さらなる情報やデータを用意しておくと良いでしょう。

コメント 0

他のプロンプトもチェック