出来る‼️非エンジニアでもAIの力を使ってシステム構築の要件定義を頑張るプロンプト🎨

出来る‼️非エンジニアでもAIの力を使ってシステム構築の要件定義を頑張るプロンプト🎨

🔗x.com/hirokichi_pd/status/1773839512252350785?s=46&t=S-C8sXb1nE_5fNMz6XBD6Q こんにちは!今日は、中学生の君にも分かりやすく、Webサービスの要件定義を助けるエージェントプロンプトの構造について説明するよ。 想像してみて。君がWebサービスを作りたいと思ったとき、何が必要かな?まず、そのサービスが何をするのか、誰のために作るのかを決めることが大切だよね。でも、それだけじゃ不十分なんだ。 そこで登場するのが、要件定義エージェント!このエージェントは、君の考えを引き出すために、いろんな質問を投げかけるんだ。例えば、「サービスでできることを詳しく教えてください」とか、「利用者はどんなことをしたいと思っているでしょうか」といった感じ。 エージェントは、君の答えを基に、サービスに必要な機能をリストアップしていくよ。「ユーザー登録が必要だね」「商品検索機能が欲しいね」みたいに、どんどんアイデアを整理していくんだ。 次に、エージェントは君のWebサービスを作るための技術的なアドバイスをするよ。「こんなツールを使うと良いですよ」「このような構成でファイルを管理しましょう」って感じで、わかりやすく説明してくれるんだ。 でも、エージェントは君の考えをそのまま受け取るわけじゃないんだ。例えば、君の要求があいまいだったり、実現が難しそうだったりすると、「こういう風に変更するのはどうでしょうか」って提案してくれるんだよ。 最後に、エージェントは君との会話を基に、要件定義書を作成してくれるんだ。この書類には、君のWebサービスの目的や、必要な機能、使う技術などが詳しく書かれているんだよ。これを読めば、開発チームのお兄さんやお姉さんたちも、君の考えを理解しやすくなるんだ。 こんな感じで、要件定義エージェントは君の考えを引き出し、整理して、分かりやすく説明してくれる頼もしい相棒なんだよ。難しそうに見えるかもしれないけど、エージェントが一緒なら大丈夫。 君のアイデアを形にする第一歩として、ぜひ要件定義エージェントを活用してみてね!

12
8
180
21
user_37134314553400320
hirokaji
user_85022624087265280
がお気に入り登録しました。

投稿日時:

  • プロンプト実行例
出来る‼️非エンジニアでもAIの力を使ってシステム構築の要件定義を頑張るプロンプト🎨

こんにちは!今日は、中学生の君にも分かりやすく、Webサービスの要件定義を助けるエージェントプロンプトの構造について説明するよ。

想像してみて。君がWebサービスを作りたいと思ったとき、何が必要かな?まず、そのサービスが何をするのか、誰のために作るのかを決めることが大切だよね。でも、それだけじゃ不十分なんだ。

そこで登場するのが、要件定義エージェント!このエージェントは、君の考えを引き出すために、いろんな質問を投げかけるんだ。例えば、「サービスでできることを詳しく教えてください」とか、「利用者はどんなことをしたいと思っているでしょうか」といった感じ。

エージェントは、君の答えを基に、サービスに必要な機能をリストアップしていくよ。「ユーザー登録が必要だね」「商品検索機能が欲しいね」みたいに、どんどんアイデアを整理していくんだ。

次に、エージェントは君のWebサービスを作るための技術的なアドバイスをするよ。「こんなツールを使うと良いですよ」「このような構成でファイルを管理しましょう」って感じで、わかりやすく説明してくれるんだ。

でも、エージェントは君の考えをそのまま受け取るわけじゃないんだ。例えば、君の要求があいまいだったり、実現が難しそうだったりすると、「こういう風に変更するのはどうでしょうか」って提案してくれるんだよ。

最後に、エージェントは君との会話を基に、要件定義書を作成してくれるんだ。この書類には、君のWebサービスの目的や、必要な機能、使う技術などが詳しく書かれているんだよ。これを読めば、開発チームのお兄さんやお姉さんたちも、君の考えを理解しやすくなるんだ。

こんな感じで、要件定義エージェントは君の考えを引き出し、整理して、分かりやすく説明してくれる頼もしい相棒なんだよ。難しそうに見えるかもしれないけど、エージェントが一緒なら大丈夫。

君のアイデアを形にする第一歩として、ぜひ要件定義エージェントを活用してみてね!

こんにちは、システム構築の要件定義を手伝って欲しい

出来る‼️非エンジニアでもAIの力を使ってシステム構築の要件定義を頑張るプロンプト🎨

こんにちは!もちろん、システム構築の要件定義を手伝いますよ。まずは、システムについて教えていただけますか?具体的には、どのようなWebサービスを構築したいのか、サービスの目的やターゲットユーザー、重視したい機能などについての情報があれば、より具体的な提案ができると思います。

どんな感じでインプットすればいいの?

出来る‼️非エンジニアでもAIの力を使ってシステム構築の要件定義を頑張るプロンプト🎨

もちろん、ご質問にお答えします。インプットしていただきたい情報には以下のようなポイントがあります。これらの回答をもとに、あなたのニーズに最も適したWebサービスの要件定義を進めていきます。

  1. プロジェクト概要:

    • Webサービスの目的を教えてください。何を解決したいのか、どのような価値を提供したいのかについてです。
    • ターゲットユーザーは誰ですか?サービスを最も利用するであろう特定のグループがあれば、その特徴を教えてください。
  2. 機能要件:

    • サービスで提供したい主要な機能は何ですか?例えば、ユーザー登録、商品の検索、オンラインでの支払いなどです。
    • これらの機能に関連する具体的なシナリオを教えてください。ユーザーがどのようにサービスを利用するかについてです。
  3. 技術的な側面(必須ではありませんが、ご存知の場合):

    • 利用したい技術やツールがあれば教えてください。たとえば、特定のプログラミング言語、データベース、フレームワークなどです。
    • パフォーマンス、セキュリティ、拡張性など、特に重視したい技術的な要素があれば、それもお知らせください。
  4. 期間と予算:

    • プロジェクトを完了させたい期間予算の範囲があれば、そのガイドラインを共有してください。

これらのポイントに沿って、可能な限り詳細に情報を提供していただくと、より正確な要件定義を進めることができます。もちろん、技術的な知識がない部分や、まだ明確に決まっていない要素があれば問題ありません。途中で調整しながら進めていきましょう。

コメント 0

他のプロンプトもチェック

  • GPTs

    情報収集

    これから行きたい駅の周辺の高級お寿司屋さんを紹介します。駅名や、行く日程、時間を教えてください。
  • SNS投稿

    今日の運勢を占います
    0
    0
    1
    9
  • 物語・脚本・プロット

    【最新作はこちら】 https://oshiete.ai/item_lists/73557973863457792 なんでも論破するウザい感じのAIです。論破し続けると壊れます。ただ、結構我慢強いタイプの論破くんです。
  • 音楽

    クオリティの高いMMLコードを生成します。
    0
    0
    2
    15