スプレッドシートの社内のFAQを参照したり、保存したり、削除できます @Share Knowledge In Your Companyと組み合わせてさらに高機能になります

スプレッドシートの社内のFAQを参照したり、保存したり、削除できます @Share Knowledge In Your Companyと組み合わせてさらに高機能になります

## GPTsの概要 - スプレッドシートの社内のFAQを参照したり、保存したり、削除できます @Share Knowledge In Your Companyと組み合わせてさらに高機能になります。社内のChatBOTとして使いたいという相談が多いのですが、Assistants API や LangChainを使用してシステムを構築するのは多少時間と費用がかかります。システム構築をする前にこのGPTsを使用して、業務での貢献度を測定・RAG精度を測定・クライアントに具体的にイメージしてもらうことができ要件定義を進められる、この3つを目的としてこのGPTsを作りました。 ## 使い方 ※ 以下スプレッドシートをSSと表記します。 ### 3つのAPI(機能)を使用できます 1. FAQという名前のSSに登録されたFAQの一覧を取得。下記の3、でFAQは社員からの質問が多かったものを保存する仕組みになってます。 2. FAQの削除が可能。1で一覧を取得して削除するFAQを選択しFAQから削除(QAからは消えないから再度FAQに載せることも可能) 3. FAQに質問と回答の追加が可能。 ※ShareKnowledgeInYourCompany GPTsでFAQの候補を出して、メンションで @FAQ collectorに切り替えて、そこから選択して追加が可能。 ## 工夫した点 - どのAPIを叩くかはGPTに委ねられるので正しいものが叩けるように2つのGPTsに分離しました。 - ソースコードをなるべくクリーンコードで組みました。仮にSSではない違うシステムをDBとして使う場合も柔軟に対応できることを意識しました。 ## その他 - GPTsにスタートメッセージで何ができるのかを確認すればSSのリンク2つとGitHubでソースコードのリンクもすべて公開していますのでぜひご利用ください

6
1
786
233
kansakuma
user_72399433814515712
takao_watanabe
がお気に入り登録しました。

投稿日時:

  • 実行例
  • サンプルプロンプトを見る

※GPTsの動作を模したサンプルです。

スプレッドシートの社内のFAQを参照したり、保存したり、削除できます @Share Knowledge In Your Companyと組み合わせてさらに高機能になります

※ GPTsにスタートメッセージで何ができるのかを確認すればSSのリンク2つとGitHubでソースコードのリンクもすべて公開していますのでぜひご利用ください

※ GPTsにスタートメッセージで何ができるのかを確認すればSSのリンク2つとGitHubでソースコードのリンクもすべて公開していますのでぜひご利用ください

スプレッドシートの社内のFAQを参照したり、保存したり、削除できます @Share Knowledge In Your Companyと組み合わせてさらに高機能になります

プロンプトインジェクションはやめて下さい!

GPTsを開く

コメント 0

他のプロンプトもチェック

  • GPTs

    キャラクター作成

    ▼最新作はこちら▼ https://oshiete.ai/item_lists/73557973863457792 SNSのプロフィール画像に使える1枚を!!いまからあなたに1パーソナルな質問を投げかけます。あなたのパーソナリティに合わせた、イメージ画像を作成し出力。これ一枚であなたが分かる!そんな画像を作成します。
  • GPTs

    語学学習

    英語勉強のお助けツールです。あなたの英語文章を貼り付けると、これは表現としてあっているか?を文法や、表現に用いる単語等の観点でレビューしてくれます。また同義で他の表現も提案してくれます。 作者が英語学習をする中で、しょっちゅうGPTに聞いていたことをGPTs化しました。 なくても対して困らないけど、あったらあったで助かる、そんなツールを目指しています。
  • GPTs

    文案作成

    編集者のように、ブログ記事のアイデア出しから構成検討、文章構成を寄り添ってアシストします。 記事を書く際の精神的負荷が圧倒的に楽になります。 GPTs作者の広報の編集者としての経験、コーチングの経験から「どのように執筆者の気持ちを引き出すか」という知見を全て詰め込みました。 ①記事にしたい気持ちを深掘りしてヒアリング ②記事の切り口(どのようなテーマの記事にするか)を提案しながら整理 ③記事の狙い(ターゲット、どう思って欲しいか、何を一番伝えたいか)を整理 ④記事構成検討 ⑤本文作成支援 までを一貫して行います。 GPTs作者の勤務先で展開して、多くの人が実際にこのGPTsを利用して記事執筆に活用され、「もうなしではブログを書けない」とまで言われています。 プロンプトや作成の経緯は、以下のブログ記事で全量公開しています。 https://note.com/majackyy/n/ncbd0bd24c6e2#dedb5dc5-1340-4016-ad6b-1c221ea9f682
  • コード生成・修正

    プログラミング言語「ZPL」のスクリプトコードを生成します!!
    0
    0
    0
    9