【賞金総額20万円】GPTsハッカソン@GMO Yours | チャエン✖️ KNR✖️ ChatGPT研究所 作品集

2024年2月27日開催 GPTsハッカソンの作品集

作成日時:

プロンプトリスト

全53件
  • GPTs

    資料作成

    ①作成したいLP(ランディングページ)に関する内容を「一言」で入力してください。 ②「確認」ボタンをクリックすると30秒ほどで簡易的なLPを生成します。 ③その後表示される「ランディングページを表示する」をクリックするとLPが表示されます。 【重要】エラーが出た際は、30秒後に再度実行ボタンをクリックしてください。 gpt-3.5-turbo-0125モデルを使用しています。 制約要件が多いGPTsを利用しなければ、本格的なLPも構築可能です。
    11
    4
    281
    681
  • GPTs

    コード生成・修正

    Javaのコード改善とエラー修正を行います。 また、その際に参考ドキュメントを提供します。
    0
    1
    10
    40
  • GPTs

    資料作成

    人類が生み出してしまった現代に蔓延るアナログな業務、その名も押印。AIの力を使い日々の押印作業から解放します。ユーザの要求に応じながら対象の書類へ自動で押印をします。押印の位置指定、ページ指定、サイズ指定、複数書類へ一括押印、お辞儀ハンコも柔軟に対応可能です。
    2
    1
    26
    78
  • GPTs

    情報収集

    こんにちは!私の名前はNotifyMeOfResultです。LINEを通じて通知を提供するGPTです。何か記録しておきたいとき、私にメンション機能@NotifyMeOfResultを使って、「成果物を通知して」と言ってください。GoogleAppsScriptsを通じてLINE NotifyのAPIを呼び出し、あなたにLINEで通知を送ります。いつでもお手伝いできることを楽しみにしています!また、webpilotを備えているので、「このURLを要約して」みたいなこともできますよ😊自己紹介用の図は[こちらから](https://www.canva.com/design/DAF9-q6m-Z8/q5yMMwZ_aKhWPgMyWQS70g/view?utm_content=DAF9-q6m-Z8&utm_campaign=designshare&utm_medium=link&utm_source=editor)確認できます。プロトタイプのため、[開発者](https://twitter.com/tregu0458/)のLINEに通知されます。
    0
    1
    14
    48
  • GPTs

    情報収集

    経費!経費!経費!経費!経費!手元の領収書が経費で落ちるか悩んでいませんか? あなたの為だけに、領収書が経費として勘定できるか考えてくれます。もし、経費として落ちるなら税理士があなたと一緒に喜んでくれます!!!
  • GPTs

    計画立案

    展示会出展の企画をスムーズに進めるアドバイザーGPTsです。展示会出展のチェックリストや成功の秘訣、ブースデザインのアイディアリスト、展示会出展のROI算出などをお手伝いします。
  • GPTs

    FAQ作成

    ## GPTsの概要 - スプレッドシートに社内のQAを参照したり、保存したり、@FAQ collectorと組み合わせて使用し、FAQを生成するGPTsです。社内のChatBOTとして使いたいという相談が多いのですが、Assistants API や LangChainを使用してシステムを構築するのは多少時間と費用がかかります。システム構築をする前にこのGPTsを使用して、業務での貢献度を測定・RAG精度を測定・クライアントに具体的にイメージしてもらうことができ要件定義を進められる、この3つを目的としてこのGPTsを作りました。 ## 使い方 ※ 以下スプレッドシートをSSと表記します。 ### 6つのAPI(機能)を使用できます 1. QAという名前のSSに登録された全カテゴリーの取得。カテゴリーごとのシートが存在し、過去の質問と回答が保存されてる 2. カテゴリーの追加(カテゴリー追加をすると追加したカテゴリーと同じ名前のシートがSSに作成される) 3. カテゴリー内の業務の質問(過去に同じ質問をした人がいないかカテゴリーのシートから検索してくれる) 4. 3でSSを調べて、過去の質問がない場合はknowledgeを確認してユーザに回答をして、新しい質問としてカテゴリー分けされたシートに保存する 5. 3でSSを調べて、過去の質問がある場合は、その回答を表示。その回答がどうかを評価をするように伝え、良い評価と答えるとその質問のポイントを追加する。ポイントが高い回答だと、6でFAQの候補として挙がる 6. FAQ候補を表示する機能。10ポイント以上でかつFAQにまだ掲載していない質問を表示する 以上6つのAPIを使用できる。 ※ 6でFAQ候補を出してから、@を利用してFAQ collectorに切り替えると、そちらでFAQの保存ができる。またFAQ collectorではFAQの一覧表示と削除が可能。 ## その他 - GPTsにスタートメッセージで何ができるのかを確認すればSSのリンク2つとGitHubでソースコードのリンクもすべて公開していますのでぜひご利用ください
    9
    1
    154
    483
  • GPTs

    FAQ作成

    ## GPTsの概要 - スプレッドシートの社内のFAQを参照したり、保存したり、削除できます @Share Knowledge In Your Companyと組み合わせてさらに高機能になります。社内のChatBOTとして使いたいという相談が多いのですが、Assistants API や LangChainを使用してシステムを構築するのは多少時間と費用がかかります。システム構築をする前にこのGPTsを使用して、業務での貢献度を測定・RAG精度を測定・クライアントに具体的にイメージしてもらうことができ要件定義を進められる、この3つを目的としてこのGPTsを作りました。 ## 使い方 ※ 以下スプレッドシートをSSと表記します。 ### 3つのAPI(機能)を使用できます 1. FAQという名前のSSに登録されたFAQの一覧を取得。下記の3、でFAQは社員からの質問が多かったものを保存する仕組みになってます。 2. FAQの削除が可能。1で一覧を取得して削除するFAQを選択しFAQから削除(QAからは消えないから再度FAQに載せることも可能) 3. FAQに質問と回答の追加が可能。 ※ShareKnowledgeInYourCompany GPTsでFAQの候補を出して、メンションで @FAQ collectorに切り替えて、そこから選択して追加が可能。 ## 工夫した点 - どのAPIを叩くかはGPTに委ねられるので正しいものが叩けるように2つのGPTsに分離しました。 - ソースコードをなるべくクリーンコードで組みました。仮にSSではない違うシステムをDBとして使う場合も柔軟に対応できることを意識しました。 ## その他 - GPTsにスタートメッセージで何ができるのかを確認すればSSのリンク2つとGitHubでソースコードのリンクもすべて公開していますのでぜひご利用ください
    6
    1
    233
    786
  • GPTs

    文案作成

    総務省の「公文書作成の手引き」を参照し、公務員が作成する公文書などの雛形とその文書に使用できる画像を4枚作成します。 どんな場面で文書を使用したいのか、どのような内容のイベントかを伝えると、記載に必須な情報をWebpilotで検索をし、内容に適した公文書を作成してくれます。 また公文書案作成後に文章に使用できる関連画像を4枚一気に作成してくれるため、行政職員の業務効率化に使用できるGPTsになっています。 最後に、依頼した文章に関連する情報や過去事例の参照リンクを書き出します。
  • GPTs

    要約

    あなたが考えたアイデア内容を教えてください。GPTsがアイデアを構造的に分解し、情熱的で適切なプレゼンテーションの説明文を考えてくれます。
  • GPTs

    資料作成

    Loom、Zoom、Teamsでの会議や講義の録画を文字に起こし、その要点、良かった点、改善すべき点、アドバイス、キーワードをまとめます。 このサービスは、学習講座での活用に適しています。 出力される要約はマークダウン形式で、Notionに簡単に貼り付けることができます。
    9
    1
    69
    184
  • GPTs

    計画立案

    さまざまなシーンでのビジネスの課題解決をサポートをするGPTsです。 「なぜなぜ分析」と「メンタルモデル」を活用してビジネス課題の解決まで導きます。 「なぜなぜ分析」とは天下のトヨタでも導入されている思考法です なぜ?とい問いを立てたものに対して答えを出し、さらにそれになぜ?という問いを立てることを5回繰り返すことで課題の深堀をするやり方になります これでまず課題の分析や明確化をします 次にメンタルモデルについてです メンタルモデルとは、いわゆる「思考の枠組み」と言うことができ、別名フレームワークとも呼ばれています。 様々なジャンルにおけるメンタルモデルが世には存在しますので、それらを活用しながら課題を解決へと導くサポートをいたします。 これら二つを組み合わせることでビジネスの課題を解決に導くだけでなく、新たな考え方やアプローチ方法が発見できたり、さまざまなメンタルモデルについて学ぶことも同時に出来ます。 また具体的な施策の内容をもっと知りたい時もその内容をGPTsに投げることでその返答ももらえますので、いろいろ質問して聞いてみて欲しいです。 ぜひご自身の今抱えているビジネス的な悩みをぶつけてみて解決の糸口を探ってみて下さい。 日本語と英語どちらにも対応してますので、マルチリンガル対応もしております。 GPTs use Why-Why Analysis like Toyota to tackle business issues, employing mental models for problem-solving across different contexts. This approach fosters innovative thinking and introduces diverse problem-solving strategies. Available in Japanese and English for multilingual support. GPTsでの実際のやり取りのサンプルはこちらです https://chat.openai.com/share/9964e9ce-dff4-4a60-9339-d79cb51d6e14 作成者のXアカウント https://twitter.com/codinglife4
    0
    1
    28
    87
  • GPTs

    要約

    応募者の履歴書のチェックを行うGPTです。 ジョブディスクリプションと履歴書・職務経歴書を教えると、ポジションのマッチを判定してくれます。 求職者にとっては魅力的な履歴書を作成の支援になります。 企業の採用担当者にとっては時短になります。 ジョブディスクリプションは求人サイトのURLでも可能です。
    1
    1
    17
    49
  • GPTs

    情報収集

    Y Combinatorのアクセラレータープログラムへの参加は、スタートアップ企業にとって非常に価値のある機会を提供します。このプログラムは、「革新性と成長のポテンシャル」および「強力な創業チーム」を持つプロダクトを対象としており、参加するスタートアップは厳格な選考プロセスを経て選ばれます。 「YC Accelerator Report」は、Y Combinatorのアクレラレータープログラムに参加した3200社以上の企業データを基に作成した予測モデルを用いて、ユーザーのプロダクトと創業チームがY Combinatorのプログラムに参加できるかの可能性を予測します。その結果から市場での成功のポテンシャルと、創業チームの評価を行います。またProduct Huntから類似の有無を検索し、プロダクトの市場競争の状況と革新性を分析します。 プロダクトを「どのような市場で、どのような技術を用いて、誰が行うのか」をY Combinatorの学習モデルから成功確率を予測することで、データ分析の効率化と意思決定プロセスの加速、プロダクト開発や投資へのリスクの最小化と最適な選択肢を選ぶことが可能になります。 GPTsはユーザーから入力された情報を基に自動で「前処理→学習モデル起動→エラーハンドリング→予測→評価」の一連のプロセスを行うように設計されています。 下記をコピペしてみてください。↓ Product Rating Modelで以下のスタートアップのプロダクトの評価と類似プロダクトを検索してください。 • Founded Date: 2024 • City: San Francisco • Country: United States • Industry Group: Artificial Intelligence, Financial Services • Tech Words: Virtual Reality, 5G • Total Products Active: 1 • Patents Granted: 0 • Trademarks Registered: 0
  • GPTs

    マーケティング一般

    サービス特徴、3C分析、重点施策とマイルストーンをアウトプットします。 あなたのマーケティング戦略のサポートを主としているGPTsです。
  • GPTs

    計画立案

    会議の情報をもとに無駄かどうか判定するGPTs。その会議、いらなくない?
  • GPTs

    情報収集

    ・国・独立行政法人、地方公共団体等がホームページ上に掲載している入札情報を提供します。「清掃業務の入札情報を3件教えて」と聞くと、直近の清掃業務の入札情報を教えてくれます。 ・様々な企業の経営の優良事例を紹介することができます。「人材派遣の経営事例を教えて」と聞くことで、人材派遣に関する経営事例を紹介することができます。 ・入札情報と経営情報を組み合わせて調べることで、適切なPR方法が見つけることができます。例えば、広報誌の入札情報に対し、「自社の強みや経営資源をいかして新分野を開拓し、成長につなげた企業」の経営事例を参考にした企画書を、Wordで自動作成することができます。 ・詳細は、noteの記事をご覧ください。 https://note.com/bright_bee301/n/n096d8440b95e ・このGPTsは2/27(火)GMOハッカソンに参加しています。
  • GPTs

    資料作成

    Googleフォームの回答結果をリアルタイム連動し分析内容を提供します。 作り方はXで共有しています。
    2
    1
    27
    109
  • GPTs

    チャットボット

    みなさんはSDGsの達成に向けて何ができますか? あなたの行動が100年後の世界にどのような影響を与えるかイメージします。
    1
    1
    4
    33
  • GPTs

    資料作成

    プレゼンの構成やスライド作成の知識が全く無くても、話の構成からスライドの作成まで補助してくれるGPTです。AIからどんどん質問してくれるので口下手な方でも使えます。最終的には.pptxファイルが出力されます。
    6
    1
    358
    719